理事会日記と各種団体報告
令和2年度第2回理事会

大阪司法書士会 第2回 理事会

令和2年6月18日(木)午後5時30分~

大阪司法書士会館にて

 

報告事項(主なもの)

研修について

7月14日から研修が再開されます。当面人数を限定(最大100名まで)して行います。必ず予約をしてから研修に来てください。

研修単位について、甲類から8単位以上、うち甲類から倫理単位2単位以上の取得をお願いします。甲類とは、本会、日司連、ブロック会、単位会(以下「本会等」といいます。)が主催等している研修をいい、乙類はリーガルサポート等それ以外の団体が主催している研修をいいます。それ以外の団体が主催していても、本会等が共催していれば甲類の研修となります。単位計算の際ご注意ください。

 

[報告事項]

1.岸和田市との空家対策に関する所有者特定業務委託に関する事務取扱要項について

 

[審議事項]

1.市民窓口運営委員会委員選任につき承認を求める件

当支部から宮本輝一会員が選任されました。

2.日司連への要望書(会則基準の改正及び費用助成)の提出につき承認を求める件

3.インバウンド法務研究会(仮称)設置につき承認を求める件

4.近畿管区行政評価局との法律相談業務に関する委託契約書の締結につき承認を求める件

5.寝屋川市との空き家流通推進プラットフォームに関する協定書及び連携協定書締結につき承認を求める件

6.大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例啓発推進月間における啓発ポスター等への名義の使用許可につき承認を求める件

7.事務局長選任につき承認を求める件 松田氏が選任されました。

上記議案は全て承認されました。