事務所探訪
カシニョールがお迎えする「あいゆう司法書士事務所」

「あいゆう司法書士事務所」  渡辺将智先生

今回の事務所探訪は、寝屋川市松屋町にある、「あいゆう司法書士事務所」の渡辺将智(わたなべ まさとみ)先生を訪問しました。
香里園の駅からほど近いところにあるマンションが事務所です。6階にあることもあり、見晴らしもよいところです。夏場は花火がきれいに見え、夜は、観覧車が2つ見えるとのことでした。ただ、大型のマンションのため、入口から事務所にたどりつくには、少し、コツがいりました。今回は、マンションの入口まで渡辺先生に迎えに来ていただきました。ありがとうございます。次、訪問するときは、大丈夫と思います。

Q 事務所開設について

渡辺先生は、司法書士試験に2018年に合格され、2019年に、「あいゆう司法書士事務所」を開設されました。北大阪支部には、2019年の年度途中に入会された先生になります。もともと、寝屋川市出身で、現在の事務所兼自宅については、10年程居住されているとのことです。
訪問させていただいて、まず、思ったことは、本当に、きれいにされているということです。奥様と2人のお子様がおられるとのことでしたが、お部屋の中は、無駄なものがほとんどなく、整っておられました。

Q 司法書士になるまえの話

渡辺先生は、東北大学を卒業し、その後、東北大学大学院を修了され、20年ほど製薬会社に勤めておられたそうです。実は、渡辺先生は、薬剤師の免許も持っているのです。司法書士試験は、仕事をしながら試験勉強をして、独学で合格されたそうです。
渡辺先生曰く、薬剤師免許は卒業してから使ったことがないとのこと。会社員時代は、薬の研究開発及びマウスを使っての臨床など、様々な仕事をしてきたとのことでした。

Q 司法書士を目指した理由

では、なぜ?この司法書士という仕事に就き、独立開業されたのかという疑問を聞いてみると、実は、実家がマンションの賃貸経営をしていたので、不動産については、もともと、興味があったとのことでした。
不動産に関する知識があれば、融資をうけたりする際、交渉したりすることもできたのではないかとの思いがきっかけだったとのことでした。

Q これからチャレンジしたいこと

事務所の開設は今年なので、司法書士業務についてはこれからですが、やはり、登記関係は、力を入れていきたいとのことでした。
また、最近、リーガルサポートにも入会したとのことです。後見の仕事も、配転はまだとのことでしたが、ブロック会議にも参加して、北大阪ブロックの先生方とも交流していきたいとのことでした。

Q 事務所の自慢

体が資本とのことです。依頼があれば、こちらから訪問させていただくとのことでした。フットワークは軽い感じです。
また、玄関に渡辺先生のお祖母様(昭和2年生まれで、現在もご健在)から贈られた絵が飾ってありました。とてもすてきな事務所の入口になっています。

Q 北大阪支部について

入会したばかりでよくわからないですが、これからの支部行事にも参加していきたいとのことでした。途中入会なので、ホームページのパスワードなどもご存知なく、いろいろと教えてくださいとのことでした。

Q 趣味について

子供が小さいので、今は、子供中心の生活です。子供と遊ぶことが趣味ということかなぁ~とのことでした。子供の朝夕の送り迎えなどもやっておられるとのことでした。

渡辺先生の事務所訪問をさせていただき、とても、温厚で気さくな印象を受けました。
ちなみに、「あいゆう司法書士事務所」のホームページ(https://aiyou-shoshi.com/fee.php)があります。そちらも併せてご覧ください。

渡辺先生、今回、お忙しいところ、事務所探訪を引き受けていただきまして、ありがとうございます。
今後も、寝屋川市の司法書士として、末永く、よろしくお願いいたします。

 

(広報部 田中 竜田)